2014年01月08日

フランスのフットケア

 私が やっているのは ドイツ式フットケアです。

先日 知人に 「フランスのフットケアって知ってる?」ときかれました。

フランスは エステの先進国です。
当然 ボディを美しくする 為に フットケアはされているのは知っていましたが
詳しく 知りたくて調べてみました。

 

足治療師

足爪の手入れから魚の目、外反母趾の治療、靴の足底板の作成まで…。
足のケアや治療を行うのが足治療師だ。
足の爪切り、足指のマッサージ、かかとの角質除去、魚の目、たこ、巻爪、外反母趾の治療、
骨格を矯正するために用いられる靴の足底板(中敷)の作成・・。
日本ではエステサロンで行われるフットケアから整形外科が施すような足の疾患治療まで、
足に関する様々なトラブルに対処するのが足治療師である。
国家資格であるが、大学の医学部に入る必要はなく、
治療師養成のための専門学校に3年間通い、理論やテクニックを身に付け、さらに在学中に診療室で研修を行うことが義務付けられている。その後、国家試験に合格すると、足治療師の資格が取得できる。
病院に勤務する足治療師は全体の2%程度で、たいていは個人経営の診療室で働いている。診療室に勤めながら経験を積み、独立資金を貯めて、その後に開業するというパターンが多いそうだ。ちなみにフランスでは足治療師の70%近くが女性である。
一回の診療代は30ユーロ(約4,000円)程度で、治療内容によっては健康保険も適用される。体の不自由な人やお年寄り向けの出張サービスを行う治療師もいる。また、足のケアに関してはエステに行く感覚で足の爪切りや足指マッサージをしに来るマダムたちも。手に職をつけたい女性向きの職業だ。




あまりにも足についての知識を知らない人が多いので

日本にも このような しっかりとした 学校は必要だと 私は思います。

足にお悩み・慢性疾患がある方 巻き爪もご相談下さい
フットケアサロン magenta(マゼンタ)のホームページはこちら

posted by Magenta at 19:27| Comment(0) | 未分類

2014年01月06日

あけましておめでとうございます

新年 

 あけまして おめでとうございます。{/お正月/}

 昨年は 約1000名のお客様に ご来店いただきました。{/嬉しい/}

 本当にありがとうございました。


 今年も よろしくお願いいたします。



足にお悩み・慢性疾患がある方 巻き爪もご相談下さい
フットケアサロン magenta(マゼンタ)のホームページはこちら







        フットケアサロン  magenta
posted by Magenta at 14:38| Comment(0) | 未分類