2012年02月23日

爪(正しい爪きり)

爪の事を どれくらい知っていますか?

爪は指先を保護し、
力をいれやすくする、
手爪は指先の細かい作業をするためにあり
足の爪は歩く時の衝撃を緩和する為にあります。

爪は3枚構造となっていて
1枚目がカルシウム2枚目がケラチンというたんぱく質でできており、
手爪は成人で1日約0.1mm伸び 足爪は0.05mmのびる。

よく使う指の爪は、成長が早い。
足の爪の伸びる速さは手の爪の1/2程度ですが、
爪の厚さは手の爪の2倍の厚さになっています。
年齢とともにだんだん遅く、厚く、硬くなります。

健康な爪は半透明な薄いピンク色で艶があります。
爪の色や形の状態が悪い場合は、
なんらかの病気の可能性があります。

足爪が白濁・脆くなる場合は爪水虫を疑ったほうが良い
専門医に見せることをオススメします。

また ストレスからも爪に変化が起こることもある。

体の以上は 爪に出やすいので
たまには 自分の爪をじっくり見ることも大事です。

 爪の切り方にも 注意

爪を切りすぎると 巻き爪になりやすいので

  切りすぎた爪     正しい爪



フットケアサロン magenta(マゼンタ)のホームページはこちら
posted by Magenta at 16:58| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: