2016年04月18日

あし・足・脚?

人の足には 呼び名が色々あるのを御存じですか?
人の足は踝(クルブシ)辺りから末梢端接地部までを指して呼んでいる(foot)。
人のそれに限らず末梢端を「爪先(ツマサキ)」、趾表体部上面を「足の甲」、
裏体部を「足の裏」または「蹠(あしうら)」「足底(ソクテイ)」「あなひら(趺=足のひら)」、
表裏部下端を「踵(かかと)」「きびす」と呼ぶ。
足の指を手の指と区別して「趾(あしゆび)」と呼ぶこともある。
また接地部より上に向かうに当たって足首、脛(すね)、膝、腿(たい、もも)といった部位に分けられており、
脚と比べて頻度は低いが腿までを含み足と呼ぶことがある。
また便宜上、同じ訓を持つ「脚」という漢字を当て腿以下の下肢全体を指して呼ぶことがある。
足という漢字一文字では 表せないくらい 足跡には沢山の名称と意味があるのです。
漢字の意味を考えるのも 面白いかも!!

足にお悩み・慢性疾患がある方 巻き爪もご相談下さい
フットケアサロン magenta(マゼンタ)のホームページはこちら

足イラスト-2[1].jpg

posted by Magenta at 16:59| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: